HOME サイトマップ 白山陶器株式会社 

とり型はしおき ~Chopstick rest "Bird"~

■テーブルのマスコットのような可愛らしいはしおきです

「とり型はしおき」は1973年、高度経済成長の中で洋風化・多様化が進む日本の家庭の食卓向けに「モダンで親しみやすい箸置き」をテーマに開発されました。「鳥」をモチーフとしピンと伸ばされた翼には、造形の楽しさとともにネームカードやメッセージカード立てとしての機能も。
実用的でありながらモダンで上品な愛らしさがあり、これまで40年以上愛用され続けています。

1973年4月1日発売
デザイン/白山陶器デザイン室 阪本やすき
白山陶器_とり型はしおき

■とり型はしおき <5.5×2.5×3cm> 1個 600円(税別)

白山陶器_とり型はしおき
つややかな白磁の背中に、やや青みがある釉薬を溜め掛けしています。
使わないときはオブジェのように飾っても・・・
白山陶器_とり型はしおき
ピンと伸ばされた翼には、造形の楽しさとともにネームカードやメッセージカード立てとしての機能もあります。
(名刺サイズくらいまでの大きさのカードが立てられます)

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報