HOME サイトマップ 白山陶器株式会社

COMMO ~コモ~

■「すくいやすさ」を考えた「COMMO」シリーズのご紹介です

チャーハンやスパゲティなどを食べているとき・・・スプーンやフォークを使っていて、「すくいにくい」と感じることがありませんか。
そういった私たちのふだん食事のシーンのなかで感じるちょっとした「不便」を解消するために「すくう」動作を検証し、確実に行うことができる工夫を食器の造形の中にしのび込ませました。「すくいやすさ」を第一の特徴としながらも、日常のシーンでのほかの食器との調和を心がけ、部分的な反り返りの「弧」が、円の中にふわりと浮かび上がり、機能的でありながら視覚的にも美しい造形になりました。

2007年11月1日 発売
2010年 グッドデザイン賞受賞
デザイン/白山陶器デザイン室 阪本やすき

白山陶器_COMMO(コモ)_グッドデザイン賞
■プレート(大) <φ25.5cm> 各3,200円(税別)
■プレート(小) <φ18cm> 各1,800円(税別)
■フリーディッシュ <φ20×4.5cm> 各2,500円(税別)
■ボール(中) <φ15.5×4.5cm> 各1,800円(税別)
■ボール(小) <φ12.5×4.5cm> 各1,200円(税別)
※5アイテム、カラーバリエーションは、白磁とブルーとなっております。


「反り返り」の形状を部分的にとりいれることで、洗いやすく、水切れも良く、ラックへの収まりも良好です。


「すくう」という動作をさりげなく暗示するフォルムは、「すくいにくさ」を解消しています。


<シリーズ名について>
「共有」のという意味【COMMON (コモン)】のNを外し、「COMMO(コモ)」としました。「共有しあえる器」 という思いをこめ、シリーズ名としています。
【全アイテム】
白山陶器_COMMO(コモ)_グッドデザイン賞

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

「コモ」シリーズは、2010年にグッドデザイン賞を受賞しました

【審査員の評価コメント】
日常の生活における食卓の風景では、一つのテーブルに小さな子供や高齢者など、いろいろな世代の人が一緒に食を分かち合っています。
このコモという食器は、その情景を自然に保つことに主眼を置いて、スプーンですくいやすい「返し」という機能を付け、その機能が器の形体に自然で美しく組み込まれている点において、高く評価しました。
この機能を必要としない人にとっても、心地よい美しさに仕上がっていることから、誰もが同じ物を自分にあったスタイルで使える事を実現しています。 

■白山陶器の過去のGマーク選定商品・グッドデザイン賞受賞商品の一覧はこちら >>>Gマークリスト

■「Gマークって何だろう?」グッドデザイン賞についてや、その歴史などを詳しくお調べになりたい方はこちらをご覧ください。
>>>GOOD DESIGN AWARD ※外部サイトへ移動します。

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報