HOME サイトマップ 白山陶器株式会社

ベーシック ~BASIC WARE~

■「ごはん」と「お茶」という日本の食卓にのぼる基本的な飯碗と茶器をシンプルにデザイン

「ベーシック」シリーズを構成する10アイテムのオリジナル形状は、1960年から70年代前半にかけ、森正洋によりデザインされ、様々な模様のアレンジやカラー展開を得ながら、現在は天目釉と白マットの2色展開で生産・販売を続けています。
普遍的な形状が多くの方々に支持され好評いただいているロングセラーのシリーズです。

2010年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
デザイン/森正洋

白山陶器_ベーシック_グッドデザイン賞

■ 汲出(蓋付) <φ9.5×全高8cm> 各2,000円(税別) 
■ 汲出(蓋無) <φ8.5×5.5cm・180ml> 各1,000円(税別)
■ 煎茶 <φ80×6.5cm・200ml> 各1,000円(税別)
※カラーバリエーションは白マット・天目の二色展開です
■ 急須 <φ10×9cm・360ml> 各3,000円(税別)
■ 土瓶 <φ13×9.5cm・680ml> 各3,600円(税別)

※土瓶のつる(取手)お買い換えのご案内は・・・>>>こちら

「急須」には・・・磁器茶こしを内側につけていますが、ポリプロピレン製のストレーナーφ53H50を、別売300円(税別)にてご用意しております。
※「土瓶」にあうストレーナーの用意はあいにくございません。


■ 4.2寸飯碗  <φ13×6cm> 各1,400円(税別)
■ 4寸飯碗 <φ12×5.5cm> 各1,200円(税別)
■ 3.5寸飯碗 <φ10.5×4.5cm> 各1,000円(税別)

■ なつめゆのみ(大)
<φ7×8.5cm・210ml> 各1,200円(税別)
■ なつめゆのみ(小)
<φ6.5×8cm・150ml> 各1,000円(税別)

(2016年1月31日の時点での価格を税別で表示しております)

2010年度グッドデザイン賞特別賞「ロングライフデザイン賞」受賞


【審査員の評価コメント】
日本美を感じさせるモノトーンの美しい陶磁器。陶磁器の使用年数として10年程度は見込まれるが、同じシリーズのラインナップを作り続けることで万一の破損時などにも買い足すことができる企業姿勢とデザインは良心的である。
細部に及ぶ完成度の高さが、ロングライフに繋がっているに違いない。

■白山陶器の過去のGマーク選定商品・グッドデザイン賞受賞商品の一覧はこちら >>>Gマークリスト

■「Gマークって何だろう?」グッドデザイン賞についてや、その歴史などを詳しくお調べになりたい方はこちらをご覧ください。
>>>GOOD DESIGN AWARD ※外部サイトへ移動します 

■製品情報のインデックスページに戻る >>>白山陶器の製品情報